GreenAppleまとめ

私は、マリア・カラス

私は、マリア・カラス MARIA BY CALLAS監督 トム・ボルフ出演 マリア・カラス/アリストテレス・オナシスナンバー 243批評 ネタばれ注意! 結末に触れています「ノルマ」「トスカ」「蝶々夫人」etc. 圧倒的な声量と高音・技法で喜怒哀楽を歌い上げる彼女は、オペラファンのみならず広く人々を魅了した。だが、賞賛と尊敬・名声を手にしたがゆえに、弱みを見せるとバッシングの嵐にさらされる。映画は、そんな稀代のプリマドンナにまつわる、新たに見つかった映像や写真・手紙を元に、彼女の生涯の知られざる断片に ...