GreenAppleまとめ

逃走迷路

映画:逃走迷路 あらすじ※レビュー部分はネタバレあり バリー・ケインは飛行機工場の労働者として働いていたが、工場で起きた火災事故の犯人と疑われ、警察から逃げることになる。バリーは手掛かりを追ううちに、火災事故の背後に大規模な破壊活動組織があることを知る。 アルフレッド・ヒッチコック監督作品。1942年の作品。罪を犯したとあらぬ疑いをかけられ、罪を晴らすために真犯人を追いかけるストーリー。彼の道連れとなる女性パトリシア、目の不自由なパットの叔父マーチン、道中で出会ったサーカスの..