GreenAppleまとめ

元アップル社員2人が開発した「速度もわかるLiDAR」に、50億円集まる理由

元アップル社員2人が設立したスタートアップ「エヴァ(Aeva)」。彼らが開発したのは、1本の光線を使ったLiDARとカメラを組み合わせて周辺環境を察知するロボットカーの“目”だ。50億円以上の投資を集めたこのセンシング技術の真価とは?